スポンサーサイト

[--/--/-- --:--] [Category : スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えるということ。

[2013/08/08 20:53] [Category : コンセプト]
こんな日ってある。

ふと思いついて立ち寄った場所で、不意に、こころの中を見ていたように
今まで漠然と抱いていた想いを、すらりと言葉にして届けてくれた人に出会いました。


おどりを始めてもうすぐ一年半。

たくさんのゲストさんが泊りに来てくれて、
国内、国外問わずにいろんな人が来てくれました。

家族であったり、一人旅であったり、
ゲストハウスが初めての人も、よく旅行する人も。

それぞれの人が、それぞれの個性を持っているように、
その人たちが感じる”おどり”についての印象もそれぞれで。

私が古民家を選んだのは、
やっぱり日本が好きだから。

それは、襖での仕切りや欄間があるから隣にいても音はつつぬけだけど、
そこから生まれる人への気遣いや、言葉でなくて、肌で感じる空気があること。

縁側は大きく開いて、風が家の中を通ること。

居間にはみんなで囲めるちゃぶ台があって、
座ると自然にひとつのわになること。

庭があって、四季を感じたり、繊細な見え方を美しく愉しいと感じること。

日本人の感性は、こういうところで培われてきたんだろうな。

ホテルのように、プライバシーはないけれど、
部屋にお風呂とトイレがついている便利さはないけれど、
そうではなくて、おどりが届けられる素敵なものを、
きちんと伝えるとこができたら、それはとても嬉しい。


たとえば誰かが、隣の音が聞こえていやだった、と感じていたかもしれない。
でも、私がこだわりをもってやりたいことを伝えていれば、
隣の音が聞こえることは、日本の家の息づかいだと感じたかもしれない。


人がどう感じたかを気にするのではなくて、
感じてほしいことを、こだわりをもって伝える。

気持ちの中にはいつもぼんやりとあったけど、
言葉にしてもらうことで、すっきりと思いが流れてきたようでした。
感じたことを、忘れないうちに言葉にとどめておこうと思えた日でした。

やりたいこと、たくさんでてきた!
お話ししてくれたカフェのオーナーさんに、本当に感謝です。

カフェの紹介は、また今度!
明日からも、頑張ろう♪

おどり 共有スペース
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大阪阿倍野で「ゲストハウスおどり
2012年3月3日OPEN!!
個室、ドミトリー(女性専用あり)
予約受付中!!
☎06-7503-2594

〒545-0003
大阪府大阪市阿倍野区美章園3-6-6

ちっちゃなあゆみと、愉快なスタッフたちがおどりでお待ちしています!

HPはこちら*
ゲストハウスおどり
http://odori-osaka.com/

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。