「うさぎとぼく」さんと「暮らし用品」さん【大阪市阿倍野区】

[2012/08/24 21:23] [Category : 大阪]
おどり”がある阿倍野区。

ここは、梅田や難波から見ると・・・・遠くないんですが、近くもないんです(笑)

でも、その阿倍野区が、いまアツいんです!!

実は、ちょくちょく報告しているあべのハルカスも、天王寺界隈ですが、住所でいうと阿倍野区なんですよ!


そんな再開発もどんどん進んでる阿倍野区なんですが、天王寺駅周辺だけではないんですっ!


ここ数カ月の間で、阿倍野区を特集する情報誌が、こんなにも出版されてます。

阿倍野区情報誌

左から、Meets(ミーツ)、SAVVY(サビィー)、阿倍野Walkerです。

以前にも、おどりおススメのお店をいくつか紹介させていただきました。
オーガニックパン工房 それいゆさん(帝塚山)
おひるごはんと喫茶と雑貨 萌木星さん(昭和町)

今日は、前々から行きたかった“うさぎとぼく”さんと“暮らし用品”さんに行ってきました!


うさぎとぼくさんは、築80年の長屋をうまく利用した自家焙煎珈琲の喫茶店です。

名前の通り、うさぎがお店の至る所でお出迎え♪

ここのすごい所は、何と言ってもコーヒー豆の焙煎!

なんと注文後に、生豆から焙煎してくれるんです!!
(あぁ!!焙煎の様子の写真撮らせてもらえればよかった><)

珈琲豆は、野菜や果物と一緒で生鮮食品なんですっ!焙煎してからの鮮度が命っ!!

今回は、その新鮮な豆とケーキセットをいただきました。

うさぎとぼくのケーキセット

旦那さんは優しい人柄で、色々なお話を聞かせて頂けました♪

ブログも書いてらっしゃいました!


次に行ったのは、陶器や木工系のカトラリーなどの展示・販売を行う“暮らし用品”さんに行ってきました。

以前は、ネットショップをやっていたオーナーさんが、昭和町の長屋を改装して、今の形になったそうです。

暮らし用品2

外観は、本当に雰囲気のある長屋です。

また、立地もすこし表通りから奥に入ってるため、閑静な住宅街でした。
*向かいに高校があるため、部活動の声がよく聞こえるらしいですが(笑)

内装の写真は、撮りませんでしたが、かなり落ち着ける雰囲気の中に、作家さんたちの作品が並んでました。

お椀はもちろん、コーヒーカップや大皿・小皿、フォークやスプーンも♪

何時間も居れるんじゃないか!?って思うくらい心地よい空間でした。(何時間も居たら迷惑でしょうが・・・)


うさぎとぼくさんも、暮らし用品さんも、どちらも長屋を利用したお店ですが、どちらも異なる雰囲気で、その雰

囲気だけでも楽しめると思います♪


どうですか??


梅田、難波、天王寺もいいですが、阿倍野区を散策して、あなたの心を掴む、お好みのお店見つけませんか。



〇『うさぎとぼく』さん
  営業時間:朝7時~夕方6時
  定休日 :火曜日、水曜日 (その他はブログ等でお知らせします)
  住所:阿倍野区阪南町3丁目9番10号 (地下鉄昭和町駅から徒歩6分)
電話:06-7502-2155
  ブログ:http://ameblo.jp/usaboku/

〇『暮らし用品』さん
 営業時間:金・土・日 11:00~18:00
 住所:大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-45-15
電話:06-6628-2606
 Web:http://www.kurashi-yohin.com/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大阪阿倍野で「ゲストハウスおどり
2012年3月3日OPEN!!
個室、ドミトリー(女性専用あり)
予約受付中!!
☎06-7503-2594

〒545-0003
大阪府大阪市阿倍野区美章園3-6-6

ちっちゃなあゆみと、愉快なスタッフたちがおどりでお待ちしています!

HPはこちら*
ゲストハウスおどり
http://odori-osaka.com/

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示