スポンサーサイト

[--/--/-- --:--] [Category : スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭師さん 〜おどり庭の原点〜

[2012/03/06 02:32] [Category : お庭]
オーナー田中が、この方と出逢わなかったら、今のおどりの庭、いやおどり自身の現在の姿も無かったと思います。

それほどまでに、素敵なお庭を造っていただいたと思っております。

庭師さん:植浩代表 関口浩二さん
 おどり庭師植浩関口さん構え

東京在住でありながら、京都を始め、日本のあるべき本来の姿を心から愛する男。

音楽や家具作りなど多彩な経験や感性を持ち合わせる関口さんだからこそ、おどりのお庭は生まれたと思っています。

当初は、わざわざ東京から大阪まで来て頂けるなんて思いもしていませんでしたが、事前の現地調査(下見)の段

階から“すぅ〜”っと天からお庭の構想案が降りてきたと。

その構想案どおりのお庭が完成しています。

おどり庭師植浩関口さん 構想案


しかも、おひとりだけでも有難いのに、力強い仲間を引き連れて。
おどり庭師植浩関口さん打ち合わせ

今回の工事を通して、びっくりしたことの一つに、“石の重さ”があります。

見た感じでは、全然大きさ無いにも関わらず、持ってみるとズシンッ!と重いんですっ!

おどりの中庭は重機が入らないため、そんな石たちを何度も何度も手作業で運んでいました。
おどり庭師植浩関口さん石運び

あまりにも大きい、燈籠などは、“三股”を組んで、1トンまで吊れる器具を使っての作業。
おどり庭師植浩関口さん燈籠

実際に側でお手伝いしたりもしたんですが、これがかなり危険な作業。
おどり庭師植浩関口さんチェーン

体力だけでなく、精神的にもかなり疲れるものでした。

そんな厳しくもある作業を、ほぼ毎日休みなく続けていただき、無事3月のオープンには、本当に素敵なお庭が完成しました。

作業中は、毎晩毎晩、いろんな話をすることが出来、ただの施主と庭師さんの関係を超えていけたと思っています。


みなさんも是非、熱い想いを抱き、形になった素敵なお庭を御覧にお越しください!


おどり庭師植浩関口さんジャック風
おどり庭師植浩関口さん燈籠2

/////////////////////
植浩 代表:関口浩二
/////////////////////
スポンサーサイト

Comment

いやー、お恥ずかしい限りで、、

Re: タイトルなし

何を仰いおますやら。
毎日毎日見ても、変化があるので楽しくて見飽きないですよねd(^_^o)

関口さんに出逢え、こんなステキな庭にも出逢えて良かったです!

この縁が新たな縁を生むといいですね。
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大阪阿倍野で「ゲストハウスおどり
2012年3月3日OPEN!!
個室、ドミトリー(女性専用あり)
予約受付中!!
☎06-7503-2594

〒545-0003
大阪府大阪市阿倍野区美章園3-6-6

ちっちゃなあゆみと、愉快なスタッフたちがおどりでお待ちしています!

HPはこちら*
ゲストハウスおどり
http://odori-osaka.com/

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。